SSブログ

本日『水曜日の情事』第7話 [ドラマ]

仕事を終えて自宅に帰り、毎回このドラマを楽しみにしている娘と録画しておいた第6話を一緒に見ました。でも、回を重ねるごとに大胆になる大人の物語を見せてもいいのかと迷いながら、父親の作品ということで見せることにしましたが・・・・・。
ラストシーンはドキドキでしたね。あいが突然「詠一郎と寝たでしょ」と言い出すシーン以降の修羅場では、娘の視線は画面に釘付けで、「うわ・・・。すごい泥沼だね・・・。怖い。当事者にはなりたくないな・・・・」と言いながらテスト勉強の手はすっかり止まっていました。(刺激が強すぎたでしょうか・・・ちょっと心配です^^;)


本日21日の『水曜日の情事』は、放送日程の変更のため、第7話「怖い女」(14:07-15:00)のみの放送となります。
尚、今後の放送日程に関しては変更のお知らせ(この1つ前の記事)を参照ください。


<第6話あらすじ>
ホテルで抱き合った詠一郎と操。操は「帰らないで」と甘えてきた。優しくかわし詠一郎が出ていこうとすると、操はおもむろにバッグから文化包丁を取り出し、「これであいを殺してきて」と、詠一郎の方に放り投げた。床に突き刺さる包丁。それを見て詠一郎は心底、ゾッとなった。
包丁を持ち、朝帰りした詠一郎が、何もなかったようにコーヒーを飲んでいると、あいが起きてきた。「朝帰?」と聞くあいに詠一郎は「それはルール違反だろ」と言いながらテーブルを見ると、生命保険のパンフレットが目に入った。操が高額な保険に切り替えた方がいいとあいに勧めたという。妻を殺させ、いずれ自分も、前の亭主のように操の肉体で過労死させられ・・・。詠一郎の頭の中を恐ろしさが駆けめぐった。
内装を手がけるにあたって、好みのインテリアを知りたくてと耕作のマンションを訪ねたあいだが、何故か、結婚記念日に、耕作がなくしたと、詠一郎に助けを求めてきた原稿を読みたいと言い出す。必死で誤魔化した耕作。
その夜、バー「ソル」で詠一郎に「誤魔化すの大変だったんですから」と耕作はぼやくが、詠一郎は、殺してきてと包丁を投げられたことなど、男と女の恐怖体験を耕作に熱心に語るのだった。
この日は、まっすぐ自宅へ。間もなく「あら、早いのね」とあいが帰ってきた。詠一郎は、あいが薄々気づき始めているようでもあり、なによりこれ以上深く操と関わるのを止めようと思い始めていた。詠一郎はあいを誘い近くのスタンドバーに。そこで2人は幸せな男女とはなどを話題にし、久々に心が一つになるのを感じるのだった。そのころ操は自分の店にいて、詠一郎の携帯を鳴らしていた。出ないことにイライラを募らせ帰る途中、操は、詠一郎とあいがふざけあいながら、楽しそうに歩く姿を目撃した。操の目には、嫉妬の炎が燃えていた。
翌日、詠一郎が出社すると、操が訪ねてきた。喫茶店で話すうち操は「どうして携帯にでない」「朝ご飯食べに来ない」と次第に興奮、声も大きくなる。詠一郎はなだめようとするが「愛人は男の鏡」「5回寝たぐらいだから、簡単に手が引ける」などと操は言いだし、「別れてあげる。その代わり、あなたの子を宿して。あなたに似たその子とともに思い出の中に生きる」と話す。押しまくられっぱなしの詠一郎は、操の真剣さに怖さの一方で、ある種の感動をしている自分に気づくのだった。
詠一郎が疲れて帰宅すると、明洋とハコが来ていた。ハコは妊娠3か月。これをきっかけに2人は結婚するという。早速、結婚式、安産祈願、耕作のベストセラー祝いと欲張りなお祝い会を詠一郎が企画、そしてその当日がきた。
佐倉家に操ほか、晶午、耕作、由香子も顔をみせ和気あいあいにお祝い会は進んでいったが、操が昔の恋人の話をし始めると、あいが突然「詠一郎と寝たでしょ」と言い出す。シーンとなった一同。詠一郎がどう答えるのか、全員の視線が集中する。


2009-05-21 06:00  nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 6

niru

昨日は録画したつもりが撮れてなくて、帰ってきてめちゃくちゃがっかりしました。何とかあらすじを知りたくて調べていたら、ここにたどり着きました。あらすじの記載、ありがとうございます。また、明日も楽しみにしてます。
娘さんには、、、操の刺激が強いかも(笑)
by niru (2009-05-21 15:27) 

nori

確かにすごい内容でしたね・・・。

でも、それぞれの人の気持ちが伝わってきて、
あい、操どちらの気持ちも伝わってくるから不思議です。

私もその昔・・・・・、あっ秘密です・・・(汗)。

この番組を見ていて思うのは、詠一郎の心の中の良い部分も
悪い部分も見れるところです。男の人ってこんな気持ちで不倫を
するのだろうか・・・とか。

子供達はまだ小さいので、見せるには刺激が強すぎると
思います。でも、私が見ていたら、すごく食いついてみるだろうなぁ。

今夜も早く寝かせて見る事にします。





by nori (2009-05-21 19:24) 

野沢

niruさん
録画は残念でしたね・・・・・
あらすじだけでも想像していただけたなら良かったです^^

文字で見るとすごくどろどろした感じを受けると思うのですが、ドラマを見ていると、修羅場ではあるのですが、何となくすっきりとした感もあるから不思議です^^;

今日は録画バッチリだといいですね~^^






by 野沢 (2009-05-21 21:05) 

野沢

nori さん
確かにおっしゃるとおりですね。
男の人が浮気するときの気持ちってこうなんだ・・・・って思わせますよね^^
それに、このドラマの登場人物たちのそれぞれの気持ちも上手く表現されていて、いろいろ考えさせられて、いい刺激なっています^^

録画したドラマをいつかnori さんのがお子さんと見たら・・・・・反応に興味津々です^^


by 野沢 (2009-05-21 21:14) 

gyaro

この回(第6話)はめちゃくちゃハラハラしました!
お嬢様もご一緒にご覧になられてたとの事で、
シナリオ本の野沢さんのあとがきを思い出してしまいました^^
by gyaro (2009-05-23 12:43) 

野沢

gyaroさん
そうですね^^
野沢も娘と一緒に番組を見たかったでしょうね・・・・。
でも、野沢が予想した通りの反応で視聴してると思います^^
続きが見たくてたまらない娘は「ねえ。続き家にあるんでしょ。出して!!」と言って、放送を待たず、ズルをして昔録画しておいたビデオを見ようとしていました。
なので、「ダメ!一般の視聴者の方たちと同様に見なさい!」と言って出してあげませんでしたが、そのくらい楽しみにしてみる方がいいと思うんですよね~^^
水曜までお預けでイライラしています^^


by 野沢 (2009-05-25 22:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。